宮崎生目 明星鍼灸治療院 

鍼灸アロマ でスポーツ選手、女性を全力サポート

*

偏頭痛、めまい、吐き気はなぜ一緒に起こる?原因不明のなぞを徹底解明!

      2015/08/25

 

脳イメージ

偏頭痛をお持ちの方も多いのではないでしょうか?
実際私も毎日、頭痛薬が手離せない生活を送っていた者の1人でした。
今では、鍼灸治療によって体質が改善され、そんな生活とは全く縁がなくなりました。

 

偏頭痛はなぜ起こるのか?

病院へ行って、画像診断をうけても、原因がわからない頭痛には鍼灸治療がとても効果的です。
『体質だからしょうがない』
と、治らないと諦めている方には、次のような原因が挙げられます。

  • 首や肩のコリが原因で起こっている方
  • ストレスを感じている方
  • 不眠による寝不足で起こっている方
  • 自律神経んバランスが崩れて起こっている方
  • PCの使いすぎやデスクワークの眼精疲労により起こる方 
  • 交通事故による後遺症                         など…

原因は本当にたくさんありますが、このように偏頭痛のある方は、
ほとんど市販薬にたよっていて、鎮痛薬をのんで済ませている方が多い様ですがそれだけでは
根本的な改善にはなりません。

 

鍼灸治療で偏頭痛も根本的に改善

鍼灸治療は未病を治す』ことが最大の良さです。
鍼灸治療によって体質を改善すれば必ず良くなります。

また、一緒に吐き気やめまいが起こっている方は、症状が重いので、早めの治療をお勧めします。

このような症状が同時に起きている方は、”めまいに関する鍼灸日誌にも投稿したように、
さまざまなストレスにより、自律神経のバランスが乱れ『気逆上昇』している傾向があります。

重く悩みやストレスを抱えてしまうと、
胸がモヤモヤとしたり、胃がキリキリして食欲を失ってしまうことはありませんか?

任脈イメージこれは、悩みやストレスによって、胸に熱を持ち、任脈という正中に走っている経絡が
『ミゾオチ』にある『鳩尾(きゅうび)』というツボの部分で滞ってしまい起こる症状です。
鳩尾と書いて”ミゾオチ”というのは、このツボが由来しています。

ここで気の流れが滞りると、『お腹が張る』といった症状や、『胸にキリキリする』といった症状も同時におこっていきます。
もちろんこの鳩尾のつまりで、頭痛めまい吐き気便秘も起こってきます。

また、季節の変わり目ストレスをうけやすい時期でもあります。
心身のストレスを改善することもとても大事ですが、
滞ってしまった経絡の循環を改善し、『自律神経のバランス』を整えることがとても大事です。

日々のストレスをお家でとるにはアロマセラピーも効果的です。
アロマバスに入ったり、寝室にアロマを炊くと、副交感神経も優位になり、リラックスして疲れを取ることができます。

頭痛に効果的な精油

ユーカリ 偏頭痛の痛みを緩和してくれます
ペパーミント 鎮痛にとても効果的。キャリアオイルにブレンドして肩などをマッサージ
ラベンダー リラックス効果があります

 

鍼灸治療とアロマの効果で、自然治癒力を高め根本的に改善
することで繰り返し起こる頭痛も改善していきます。

いつも頑張っている体のサインを見逃さずに、体のケアをしましょう。

 

 

 

 

 


 - 鍼灸アロマ日誌 , , , , , ,