宮崎生目 明星鍼灸治療院 

鍼灸アロマ でスポーツ選手、女性を全力サポート

*

院長紹介

000_0202


ひどい痛みの膝痛が治ったので鍼灸の道に進みました

学生時代は毎日バドミントンの練習に励み、たくさんのケガを味わいました。
両膝半月板損傷骨折捻挫肉離れ
始めは病院へ行きましたが、湿布をもらい貼っていました。
しかし、痛みはひどくなるばかり…。
自転車にも乗れない正座も出来ない階段も痛い
そんな辛い生活で『もう治らない』と諦めかけていた中高生の時、鍼灸治療と出会いました。


治したい一心で鍼灸院に通い詰め、みるみるうちに膝の痛みはなくなってい行きました。
また自分自身、ケガだけでなく、女性特有の悩み偏頭痛アトピーにも悩まされ、病院に通いお薬を飲んでも改善せず悩んでいました。
ここでも効かない薬をやめ、鍼灸治療を行ったところ、目に見えて体質が変わっていき悩みは解消され、鍼灸治療のすごさを再び実感しました。
そんな鍼灸の力に感動し、
『私も自分と同じように辛い思いをしている方の役にたちたい』
という強い信念が芽生え、鍼灸師への道を歩み始めました。

”あきらめない”がモットー

人それぞれ悩みや辛さは違いますが、そんな方の力になりたいと強く思っています。
最後まであきらめないがモットーです。一緒に悩みを改善し、皆さんが活き活きとした生活を送れるサポートが出来たら、とても幸いです。
痛みや悩みを必ず改善するため、最後まで責任を持ってサポートさせていただきます!

 

院長 梶田明里

宮崎産業経営大学 空手道部 元専属トレーナー(H28年12月~H29年3月まで)

日本障がい者バドミントン連盟 公認トレーナー(H28年12月~)

 

資格:
はり師・きゅう師
JAA日本アロマコーディネーター協会 アロマコーディネーター
宮崎県体育協会認定アスレティックトレーナー

 

出身:宮崎県門川町

高校:宮崎工業高等学校

専門学校:九州保健福祉大学総合医療専門学校

専門競技:バドミントン

 

公開日:
最終更新日:2018/04/04