宮崎生目 明星鍼灸治療院 

鍼灸アロマ でスポーツ選手、女性を全力サポート

*

鍼灸をさらに多くの方に

   

 

鍼灸の道へ進んで、

早くも10年が経ちました。

患者だったころを入れると14年ほどです。

 

最近は、

年度末で皆さん忙しかったようで、

症状をため込んで来られる方が多いようです。

 

腰痛、肩こり、頚の痛み以外に

めまいや、不眠、生理痛 など

病気になる前の症状で

受診される方も少なくありません。

 

そんな方にいつもお伝えしているのが、

症状が軽いうちに早めに受診されることをお勧めします。

 

症状が長く固定してしまうと、

その分、治すのにも時間がかかってしまいます。

 

症状が気になったら、早めに受診をお願いします。

 

 

また、患者さんによく

『鍼が合わない人はいるんですか?』

という質問をうけます。

 

あくまで、私の見解ですが。。。

『いない』と思います。

 

合わないと感じた方は、

きっと今まで鍼をした後に体がだるくなったりした経験がある方だと思います。

 

鍼をすると、今まで滞っていた経絡や血流が

急に流れ始め、その反動で、

体にだるさを感じることがあります。

 

もちろん、それが長く続くわけではないですが、

治る過程で起こることですので、

心配されず、逆に鍼が効いてるんだ

思っていただいていいと思います。

 

しかし、そんなだるさもいいものではないですね。

 

私自身、

これ以上やると後がきつくなるなー。。

という目安がだいたいわかっておりますので、

刺激量はだんだん上げるようにします。

 

また、次の日に大切な大会が控えているという選手などには

鍼治療を行わず、ケアすることもあります。

 

症状や、その方に合わせて、

治療の仕方も変えておりますので、

些細な事でも結構ですので、

不安なことがあれば遠慮なくおっしゃっていただけると

助かります。

 

ストレスなく、

鍼灸治療の素晴らしさを皆さんに実感していただけるよう、

こちらでも最大限の配慮をしていきたいと思っています。

 

鍼灸治療をうけてみたいけど、勇気がない。。

という方でも気軽にご相談くださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 


 - 院長ブログ