宮崎生目 明星鍼灸治療院 

鍼灸アロマ でスポーツ選手、女性を全力サポート

*

トマトのリコピンでアンチエイジング

      2015/08/25

トマトイメージ

この真っ赤なトマトですが、皆さんトマトの赤の象徴である栄養素の『リコピン』知ってますか??

 

 

リコピンカロテノイドの一種で、トマトやスイカ,ピンクグレープフルーツなどに含まれる脂溶性の赤色の色素です。カロテノイドとは自然に存在する色素のことで、カロチノイドと呼ばれることもあります。緑黄色野菜に多く含まれ現在600種類以上が知られています。

カロテノイドは活性酸素を消す抗酸化が強いのが特徴です。代表的な物としてはαカロテンやβカロテン,ルティン,リコピンなど。その中でもリコピンは抗酸化力が強いのが特徴で、βカロテンの2倍、ビタミンEの100倍の抗酸化力を持ちます。

この真夏で紫外線を浴びたりプールでたくさん塩素を浴びて、疲れの原因である活性酸素が体内にたくさんたまってきますが、その活性酸素を除去してくれる(抗活性酸素)ファイトケミカルの一つのリコピンです!!

積極的にリコピンをとることによって、たくさん紫外線を浴びて出来た日焼けや、シミを予防してくれますね!
また、活性酸素の発生原因はストレスや喫煙,飲酒,電磁波,紫外線,食品添加物を食べたとき,排気ガスなどさまざまです。

他にも、代表的な抗酸化物質はビタミンAビタミンCビタミンEの他、リコピンアスタキサンチンカテキンポリフェノールコエンザイムQ10などです!
アスタキサンチンはサーモンに
カテキンは緑茶
ポリフェノールはブルーベリーやワイン、チョコレート、アサイー
に多く含まれています!

 

これらは健康にも、美容にもとても友好的などで、夏場は積極的に摂取して、暑い夏を乗り切りましょう!

 

 

 


 - 鍼灸アロマ日誌