宮崎生目 明星鍼灸治療院 

鍼灸アロマ でスポーツ選手、女性を全力サポート

*

トップアスリートの悩みの一つ!ドーピング対策に鍼灸アロマ

   

 

 

最近の出来事ですが、少しこちらでご紹介いたします(^^♪

 

 

当院がみさせていただいております
患者様方は、

各競技でとてもレベルの高く
ナショナルチーム(日本代表選手)
所属しているトップアスリートが
数名いらっしゃいます!

 

治療をしながら
体のコンディションを
伺うんですが、

ケガ以外にも、

花粉症
手や、足のあかぎれからの裂傷などの

たくさん悩みも多くあります。

 

そんなトップアスリートの選手は

ナショナル選考会や、

そのあとに控える国際大会の出場がありますので、

『安易に薬に手を出せない』という悩みもあります。

 

そうです。

 

ドーピング対策!!

 

もちろん、

トップアスリートでも安心して

使えるお薬はJADA(日本アンチドーピング機構)

の公式サイトに紹介していただいています。

 

また、

2017年版の禁止表国際基準も

2017年1月1日に発効されましたので

そちらを参照しながら、

薬や、塗り薬を購入すればいいんですが、

それすらも不安な

トップアスリートは多くいるようですね。

 

日本体育協会が発行しています
アンチドーピング使用可能薬リストはとてもわかりやすいので
是非参照ください!こちらをクリック

 

そんな選手には

当院ではドーピング対策として

花粉症やあかぎれを

鍼灸やアロマで改善へ導いています!

 

選手からは、
『え?花粉症が鍼で楽になるんですか?』

『アロマで傷が改善するんですか?』

とびっくり(゚Д゚;)されますが、

 

その効果は確かです。(^^♪

 

鍼灸はわかる!

でもアロマは大丈夫なの?

とよく聞かれますが、

 

アロマに含まれる成分は

ドーピング禁止物質に記載されている成分は

含まれていません。

 

しっかりした会社が出している
精油の中には
『成分表』というものが
精油と一緒に入っています。

 

 

こんなかんじです!

例として、

『ライム』の成分表を
お出ししています。

 

ライムに多く含まれる
テルペン系炭化水素類
抗菌
抗ウイルス
抗炎症
組織再生促進
鎮痛
集中力向上
等の働きが、

テルペン系アルコール類
免疫強化
強壮
鎮静
抗菌
抗ウイルス
精神高揚

など、
多く含まれる成分によって
体への働き方が変わっているんです。(^^♪

それを生理学的に利用したのが

アロマセラピーーーーー(*´▽`*)

 
アロマに含まれる
ほとんどの成分は
現在、
対象になっている禁止物質は
ありませんので、

精油の力を借りて、

プレー中に気になる症状も
アロマを使って改善すれば
ドーピング対策にもなります(^^♪

 

先日も、
足のあかぎれで
パックリと割れてしまった
皮膚が痛くて、

これを治すための塗薬はないのかと、

ナショナルに所属している選手に

相談を受けました。

 

残念なことに、

それにあう塗り薬がわからず、

私が、

手作りアロマ軟膏をせっせと作成し

使用していただいたところ、

塗った次の日には

傷が治っていて、

もう痛くないです!

という、嬉しいご報告をいただきました!!

(^O^)/やったーーー☆彡

 

作成したのはこちら!

 

今回は

オーガニックのシアバター、
オーガニックホホバオイル、
みつろうに

ヘリクリサム
フランキンセンス
ラベンダー

を少し濃いめの4%濃度で

軟膏を作成しました(*´ω`*)

 

ヘリクリサムの作用

・血腫除去
・血液凝固阻止
・うっ滞・うっ血除去
・鎮静
・創傷治癒促進
・鎮痛
・抗炎症

フランキンセンスの作用

・抗うつ
・鎮静
・自律神経調整
・免疫強化
・創傷治癒促進
・皮膚細胞成長促進

ラベンダーの作用

・鎮痙
・鎮痛
・抗炎症
・抗ウイルス
・抗真菌
・抗菌
・創傷治癒促進
・皮膚細胞成長促進

 

などといった作用があります。

 

また、
アロマでも
グレーゾーンにあるのが

ウィンターグリーン

だそうです!

 

主に含まれる細分は
『サルチル酸メチル』で、
禁止物質には記載されていませんが、

グレーだといういう説もあるようなので、

デリケートな時期は

代用でペパーミントを使われるほうがいいかもしれません!

うっかりドーピングを無くしましょう!!

 

 

 

今まで漢方は含まれませんでしたが、

2017年版の禁止物質には
漢方等に良く含まれる
ヒゲナミンという成分が追加されました!

それに伴い、

アバウトだった漢方薬も
使用できないものが含まれるようになりました。

また、
気をつけないと

ヒゲナミンはのど飴栄養補助食品などにも
入っていることもあるそうです!!(゚Д゚;)

 

ここまで、

摂取するものに
デリケートにならないといけない
トップアスリートは
本当に大変ですね!!(´;ω;`)

 

スポーツファーマシストと

検索すれば、

お薬のアドバイスをしてくれる

薬剤師さんもみつかります!(^^♪

 

是非参考にしてみてください!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 - 院長ブログ , , , , , , , , ,